• PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle

転出届

転出届とは、御代田町から他の市町村に住所を変更する場合に必要な手続きです。

届出期間

御代田町外に転出する際にあらかじめ提出していただきます。転出する人は、事前に届出ができます。

必要な物

  • 届出人の印鑑
  • 写真付身分証明書(運転免許証等)
    ※お持ちでない方は、健康保険証、年金手帳等、複数お持ちください。

加入者のみ必要なもの

  • 国民健康保険証(転入する世帯に国保加入者がいる場合)
  • 乳幼児、老人、母子、身障各受給者証

注意事項

外国へ転出するときも転出届は必要です。

郵送による届出

転出届は郵送でもすることができます。

転出証明書交付申請書に必要事項を記入の上、送付してください。

転出証明書の郵送交付申請書(xls 39kb)

特例による転出

住民基本台帳カードの交付を受けている方、または異動する同一世帯員の中に住民基本台帳カードを持っている方がいる場合は、次の要領で届出をすることができます。

1.特例による転出届書に必要事項を記入して送付。

特例による転出届出書

2.数日後、住民基本台帳カードを持って引越し先の市区町村に転入届。

(住民基本台帳カード・パスワードの入力・印鑑が必要です。)

3.住民基本台帳カードへ新住所情報の書き込み処理を行い、住民異動完了となります。

この件に関する問い合わせは

町民課 住民係
電話番号: 0267-32-3111(内線46・72)
電話番号: 0267-32-3114(直通)
FAX番号: 0267-32-3929