• PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle

健康被害発生後も継続利用を勧められる美容・健康食品等について

 健康被害発生後も継続利用を勧められる美容・健康食品等について
 ~健康被害が出たら利用を一旦中止しましょう!~

 健康食品、化粧品、健康器具、美容エステ等の、美容・健康等に関する機能性をうたった商品・サービス等を利用した際に、場合によって、湿疹・かゆみといった皮膚障害、下痢・胃痛のような消化器障害、だるさや頭痛等の健康被害が発生することがあります。

 一方で、美容・健康食品等の販売・役務提供を行う事業者等が、「症状が発生するのは好転反応」、「今は毒素が抜けているところ」等と説明して、症状発生後も継続利用を勧めているケースがあります。

 健康被害が発生した後も、継続利用を勧められ、実際に継続利用したところ、症状が持続・悪化したという消費者からの相談が事故データバンクに寄せられています。

 *美容・健康食品等の利用後に、健康被害が発生した際には、商品・サービス等の利用を一旦中止し、医師に相談しましょう。

 *健康被害が出ている際は事業者等の「好転反応」、「毒素が出ている」等の説明をうのみにせず、消費者生活センターや医師に早めに相談しましょう。

詳しくはこちらをご覧ください。(消費者庁ホームページ)www.caa.go.jp/safety/pdf/141210kouhyou_1.pdf

この件に関する問い合わせは

総務課 庶務係
電話番号: 0267-32-3111(内線24・25・29)
FAX番号: 0267-32-3929

ダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader が必要です。
ご覧頂けない場合は、必要に応じて左のバナーをクリックしてダウンロードしてください。(無償 / 外部リンク)

【免責事項】
ダウンロードしたコンテンツを使用することによって生じるいかなる損害・不利益に対し、御代田町では一切の責任を負いません。
※表示先サイトの利用規約をご一読ください。 ※ダウンロード及びインストールは自己責任において行ってください。 ※表示先のサイトにおいて「オプションのプログラム」が不要な場合はチェックを外し、Adobe Readerのみをインストールしてください。