• PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle

オストメイト対応トイレを設置しています

役場庁舎1階の身障者対応トイレを一部改修し、オストメイト対応のトイレを設置しましたので、ご利用ください。
誰しも外出先で付近にトイレがなくて困った経験をお持ちのことと思います。
オストメイトの方は、なおさら切実に感じられることでしょう。そのため、外出もついつい二の足を踏むことにもなりかねません。そこでオストメイトの方が安心して役場においでいただけるよう整備を行いました。
役場に直接用事がなくとも、遠慮なくオストメイトトイレを御利用ください。

設置場所

  • 役場庁舎1階の身障者トイレ

オストメイトとは

オストメイトとは、大腸やぼうこうなどの病気治療のため外科手術により人工肛門や人工ぼうこうとなられた方々のことです。
オストメイトの方は、手術によりストーマと言われる新しい排泄口を、腸や尿管の断端を引き出して腹部に作らなければなりません。そのストーマにパウチと呼ばれる補助具(蓄便袋、蓄尿袋)を装着して、ある程度溜まったところでトイレに流すなどの方法で処理することになります。オストメイト対応トイレは、この処理を容易にするためのものです。