• PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle

犬を飼いたい時・飼い始めた時

犬を飼いたいとき(公共の場合)

長野県には小諸市に、長野県動物愛護センターがあります。この施設では子犬を欲しい飼い主に引き渡す制度があります。子犬には基礎的なしつけ、病気の予防注射を行い、飼い主にはちゃんと飼えるかという適正、しつけ方の講習を行います。

詳しくは、長野県動物愛護センター(電話:0267-24-5071)

犬を飼い始めた時

  • 犬を飼い始めた方は、役場で犬の登録が必要です。(1回行えばよい)役場以外では、春(4~5月)と秋に狂犬病予防の集合注射があります。ここでも注射にあわせて登録が出来ます。
    町内の動物病院でも登録は可能です。
  • 登録すると鑑札が出ます。鑑札(だ円形の金属プレート)は犬の身分証明書です。番号等を首輪にわかるようにしておくと、いなくなった時(他県でも)見つけた市町村または保健所で、飼い主がわかるようになっています。愛犬と万が一離れてしまっても鑑札があるとないとでは発見されるまでに違いがあります。 

転入・転出するとき

それぞれ、転入先、転出先の市町村役場に届出が必要です。その際、鑑札があると安く済みますが、鑑札がないと再発行ということになり新規に登録した ときとあまり変わらない額を支払う様になってしましますので、鑑札はなくさないでください。

この件に関する問い合わせは

町民課 環境衛生係
電話番号: 0267-32-3111(内線47・74)
電話番号: 0267-32-3114(直通)
FAX番号: 0267-32-3929