• PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle

乳がん検診についてのお知らせ-「平成28年度がん検診推進事業」に該当される方は無料で受診できます-

乳がんは欧米に多く日本には少ないがんでしたが、近年増加しています。数あるがんのなかで唯一、自己検診で早期発見が可能ながんですので、自己検診を毎月の習慣にして異常を感じた時には速やかに専門医を受診するようにしましょう。
乳がん検診で行うマンモグラフィ検診は、乳房を透明なガラス板で縦横2方向から片方ずつはさんで、平らに圧迫した状態でレントゲン撮影をする検査です。検診間隔は2年に1回で、画像精度が高く、視診や触診では見逃されてしまうほど早期のがんやしこりがないタイプのがんも発見できますが、乳腺が発達している30歳代までには適さないため40歳以上が対象年齢となっています。
精密検査では必要に応じて「マンモグラフィ」「超音波検査」「MRI」「組織生検」などさらにくわしく調べる検査が行われます。

「平成28年度がん検診推進事業」(新たなステージに入ったがん検診の総合支援事業)について

町では今年度、がん強化対策として「平成28年度がん検診推進事業」を実施します。

前年度に40歳、45歳、50歳、55歳、60歳になられた方の中で過去5年度(平成23年度~27年度)の間に町のマンモグラフィ検診を受診されていない方に、町で実施するマンモグラフィ検診を無料で受診できる「無料クーポン券」を配布いたします。くわしくは対象者に送付される案内をご覧ください。

〔平成28年度(集団・個別)マンモグラフィ検診について

  • 対  象  者  40歳以上の女性で、原則、今年度偶数年齢になる方。

  (マンモグラフィ検診は2年に一回受診すればよい検診です。)

次にあげる症状のある方は、健康に害を及ぼす可能性がありますので、検診を受けることはできません。専門医による診察、検査をお勧めします。

          ・乳房に明らかなしこりの触れる方
          ・乳頭からの分泌物のある方、乳頭に湿疹のような変化のある方
          ・乳がん手術後(片側も含む) / 乳房に人工物が入っている方
          ・心臓ペースメーカーを設置している方
          ・ 授乳中及び断乳一年未満の方

       

  • 検 査 方 法 マンモグラフィ(乳房専用Ⅹ線検査)
  • 申込み方法 保健福祉課健康推進係に来庁のうえお申込みください。

 昨年度末に世帯主様宛に送付した「各種検(健)診申込書」ですでに申し込まれている方は改めて申し込む必要はありません。

          

  • 検診実施期間、会場、料金(自己負担金)
種別
集団マンモグラフィ検診
個別マンモグラフィ検診
検診実施期間
平成28年7月25日、26日
平成28年4月~平成29年3月末(休診日を除く)
受け忘れのないよう、早めの受診をおすすめします。
会場
保健センター(検診車)
御代田中央記念病院
料金(自己負担金)
検診受診時にお支払いください。
2,500円
1,500円

〔乳房の自己検診法〕    (出典元:NPO法人乳房健康研究会HP)

自己検診

この件に関する問い合わせは

保健福祉課 健康推進係
電話番号: 0267-32-2554
FAX番号: 0267-31-2511