• PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle

長野県景観規則の一部改正に伴い、一定規模を超える太陽光発電施設の建設は事前届出が必要です

一定規模を超える太陽光発電設備の建設は、事前届出が必要です


長野県では「長野県景観規則」を改正しました。これにより、長野県景観計画の区域において一定規模を超える太陽光発電施設を建設しようとするときは、景観法に基づき事前届出が必要になります。
届出に基づき、周辺の景観との調和への配慮について「景観育成基準」により審査します。


(1)事前届出が必要となる太陽光発電施設の規模
届出規模の要件景観育成重点地域一般地域
太陽電池モジュールの築造面積の合計20㎥を超えるもの1,000㎥を超えるもの
※ 景観育成重点地域…景観法(平成16年6月法律第110号)第8条第1項の規定による長野県景観計画の中で指定される地域です。御代田町は、長野県景観計画により、都市計画区域内全域及び、北側は浅間幹線(千m林道)までの地域が、重点地域に指定されています。

※ 一般地域…景観育成重点地域以外の地域です。御代田町は、おおむね伍賀地区及び浅間幹線から北側の地域になります。

※ 築造面積…建築基準法施行令(昭和25年11月政令338号)の定める「工作物の水平投影面積」です。



(2)施行期日
 
 平成28年12月1日(平成29年1月1日以後に着手するものについて適用されます。)


(3)届出時期
 
 着手予定の30日前までに、御代田町建設水道課窓口に提出してください。
 届出様式は長野県ホームページからダウンロードできます。
  【長野県ホームページ】
   https://www.pref.nagano.lg.jp/toshikei/infra/shinsei/kensetsu/kekanho.html



(4)その他
 
 ① 建築物の屋根、屋上に設置される太陽光発電施設(設備)は、従来どおり、建築設備として扱いますが、後から取り付けられる場合は、建築物の外観の変更として次の表により届出が必要です。
届出規模の要件景観育成重点地域一般地域
太陽電池モジュールの設置面積25㎡を超えるもの400㎡を超えるもの
 ② 審査の基準となる「景観育成基準」の詳細は、次のURLを参照ください。
  【長野県ホームページ】
   https://www.pref.nagano.lg.jp/toshikei/kurashi/sumai/shisaku/ikuse.html

 ③ 詳細は、長野県建設部都市・まちづくり課、または御代田町建設水道課都市計画係まで
   お問い合わせください。
   長野県建設部都市・まちづくり課 景観係 026-235-7348
  

この件に関する問い合わせは

建設水道課 都市計画係
電話番号: 0267-32-3129(直通)
FAX番号: 0267-31-1711