• PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle

雑がみの分別を心掛けましょう

 

 御代田町では、ごみの減量化を推進するため、平成24年11月に収集された「可燃ごみ」の組成調査を行ないました。その結果、純粋な可燃ごみ以外では、お菓子の箱などの「雑がみ」が一番多く、全体の6.6%でした。可燃ごみとして捨てられる「雑がみ」の分別収集を進めていき、ごみを減らしていきましょう。

                                  組成調査グラフ                     

○雑がみとは

 「雑がみ」とは、新聞・雑誌・段ボール・紙パック以外の資源化が可能な紙類のことです。色々な紙がありますが、それらをまとめて「雑がみ」といいます。お菓子の箱やトイレットペーパーの芯、封筒などは、普段、なにげなく可燃ごみとして捨てがちですが、ご家庭でのちょっとした工夫で資源物に変えることが出来ます。

○雑がみの分別を心掛けましょう

   ごみ箱の近くに雑がみを集める紙袋を置いたり、トイレにトイレットペーパーの芯を入れるための紙袋を用意するなど、生活のなかのひと工夫で、リサイクルすることができます。また、紙ごみを捨てる前に一度リサイクルできるか考えてみましょう。

○雑がみを出し方

雑がみ出し方

毎月最終日曜日の資源回収に出すか、井戸沢最終処分場に直接お持ち下さい。

  • 封筒に窓枠がついているものはその部分を取り除いてください。
  • 個人情報が記載されたものは取扱いに充分注意してください。
  • 紙袋の取っ手がビニールやプラスチックのものは取り除いてください。
  • ティッシュの箱の取り出し口のビニールは、取り除いてください。
  • 紙箱はつぶして(展開して)紙ヒモで縛って出してください。ガムテープでは絶対に縛らないでください。
  • 金属やプラスチックが付着したファイルやバインダーは金属やプラスチックを取り除いてください。ホチキス針もできる限り外してください。
  • カタログなどに化粧品の試供品や繊維物などの見本が付いているものは取り除いてください。

○雑がみとして出せないもの

種類 詳細
ワックスなどで防水加工された紙 紙コップ、紙皿、紙製のカップ麺容器、紙製のヨーグルト容器、油紙、ロウ紙など
カーボン紙、ノーカーボン紙 宅配便の複写伝票など
感熱紙 ファックス用紙、レシートなど
合成紙 カップ麺のふた、お酒の紙パックなど
その他 印画紙の写真、写真プリント用紙、感光紙(青焼きコピー紙)、油のついた紙、著しく臭いの強い紙、食べかすなどで汚れた紙(タオルペーパーや使い終わったティシュペーパーなど)

 ○紙類の50音順分別表

 主な紙類の分別一覧表です。分別の参考にして下さい。

  品目 リサイクルの可否 分別区分 注意事項・備考
アイスクリームの紙カップ × 可燃ごみ 防水加工された紙は、リサイクル工程でうまく混ざらないため
アイロンプリント用の紙
(布にアイロンで絵柄をつける原紙)
× 可燃ごみ 捺染紙は特殊なインクを使っているため×
厚紙 雑がみ  
圧着はがき (親展はがき)
(「ここからあけてください」と書いてあるはがき)
× 可燃ごみ 付着している粘着が、リサイクルした紙にチリや斑点、穴あきなどの問題を起こすため
油紙 × 可燃ごみ 防水加工された紙は、リサイクル工程でうまく混ざらないため
油のついた紙 × 可燃ごみ 油分がリサイクルの妨げになるため。
アルバム(アルバム台紙) × 可燃ごみ 紙以外の部分が多いため。紙だけのものは可。
色紙(折り紙) 雑がみ 金色・銀色は可燃ごみへ
ウェットティッシュ × 可燃ごみ 水に溶けないため,可燃ごみへ
裏カーボン紙(ノンカーボン紙) × 可燃ごみ 特殊加工がしてあるため、可燃ごみへ
お菓子の箱
(汚れていないもの)
雑がみ ただし、ビニール・アルミコーティング、防水加工されていたら×、可燃ごみへ。紙以外のもの(ビニールなど)は取り除く。
カーボン紙
(宅配便の複写伝票など)
× 可燃ごみ ロウや油を含んでいるので×、可燃ごみへ
カタログ 雑誌・雑がみ 配送時のビニール袋は取り除く。
学校等のプリント用紙 雑がみ  
カップめんの紙容器 × 可燃ごみ 防水加工・アルミコーティングされた紙はリサイクル工程でうまく混ざらないため×、可燃ごみへ
カップめんのふた(紙製) × 可燃ごみ 特殊加工されているため
壁紙 × 可燃ごみ 特殊加工されているため。解体等に伴うものは産業廃棄物へ
紙コップ × 可燃ごみ 防水加工された紙は、リサイクル工程でうまく混ざらないため
紙皿 × 可燃ごみ 防水加工された紙は、リサイクル工程でうまく混ざらないため
紙製容器包装識別マークがされた表示された紙   紙製容器包装識別マークがあっても再利用できないものもあります。
紙袋 雑がみ ただしビニール加工されているものは×、可燃ごみへ。持ち手部分が紙製でないものは、その部分を取り除き可燃ごみへ
ガムテープ × 可燃ごみ 付着している粘着が、リサイクルした紙にチリや斑点、穴あきなどの問題を起こすため
ガムのアルミ箔の包み紙 × 可燃ごみ 銀紙がついているため
ガムの紙箱 雑がみ  
画用紙 雑がみ  
画用紙
(クレヨンで描かれたもの)
× 可燃ごみ クレヨンに含まれる油が、再生品の品質を落とすため
カレンダー 雑がみ 金具やプラスチックは取り除いてください。金具分けて金属類へ
感熱紙・感圧紙
(FAX用紙、レシートなど)
× 可燃ごみ リサイクルした時にチリや斑点の原因になるため×
キッチンペーパー × 可燃ごみ 水に溶けないため,可燃ごみへ
キャラメルの包み紙 × 可燃ごみ 特殊加工されているため
キャラメルの箱 雑がみ  
牛乳びんのふた × 可燃ごみ 防水加工された紙は、リサイクル工程でうまく混ざらないため
金が箔押しされた紙 × 可燃ごみ 金・銀がリサイクル工程でうまく取り除けないため
銀が箔押しされた紙 × 可燃ごみ 金・銀がリサイクル工程でうまく取り除けないため
薬の箱 雑がみ ただし、匂いがしみついていたり、ビニールコーティングされていたら×
クッキングシート × 可燃ごみ 特殊加工がしてあるため
靴の箱 雑がみ  
ケーキの箱 雑がみ クリーム等の汚れがついたものは可燃ごみへ。
化粧箱 雑がみ 折りたたんで。ただし、金箔、銀箔塗りの箱は除く。
合成紙 × 可燃ごみ 触った感じが紙とは微妙に異なります。はさみでは切れますが、ビニールのように伸びるため手では破れません。水で濡らしてもはじきます。
小切手 × 可燃ごみ 特殊加工されているため
コピー用紙(書類) 雑がみ ホチキスの針は、できる限り外してください。
シールの台紙 × 可燃ごみ プラスチックを含んでいるため×
シール × 可燃ごみ 付着している粘着が、リサイクルした紙にチリや斑点、穴あきなどの問題を起こすため。
写真 × 可燃ごみ 写真はリサイクル工程でうまく混ぜらないため
写真プリント用紙 × 可燃ごみ 写真プリント用紙はリサイクル工程でうまく混ぜらないため
週刊誌 雑誌  
習字紙、書道用の紙(半紙) 雑がみ すずりの掃除などにしようした汚れのひどいものは、可燃ごみへ
シュレッダーにかけた紙 × 可燃ごみ 家庭からだされた場合内容確認が困難なため、可燃ごみへ
障子紙 × 可燃ごみ 和紙はリサイクルしにくいため
食器類の箱 雑がみ  
親展ハガキ(圧着ハガキ) × 可燃ごみ 特殊加工がしてあるため
せっけんの包み紙 × 可燃ごみ 匂いがついている紙は×
せっけんの箱 雑がみ 匂いがついている紙は×
線香の箱 × 可燃ごみ 匂いがついている紙は×
洗剤が入っていた箱 × 可燃ごみ 匂いがついている紙は×
ダイレクトメール 雑がみ 封筒窓枠のビニールやセロハンは取り除く。
宅配ピザの紙箱 × 可燃ごみ 汚れ、臭いがつきやすいため
宅配便の複写伝票 × 可燃ごみ ノーカーボン紙でできており、特殊な溶液が塗ってあるため
たばこの箱 雑がみ 金紙、銀紙→可燃ごみ、外装フィルム→容器包装プラ 残った葉くず等をしっかり取り除いて紙箱だけにしたもの。臭いが強く付着したものは可燃ごみへ
ティッシュペーパー × 可燃ごみ 未使用・使用済、汚れている・いないにかかわらず可燃ごみで出してください。
ティッシュぺーパーの箱 雑がみ 取り出し口のビニール・フィルムははがし、プラマークがあれば、プラ容器に。
テープ類の芯 雑がみ  
手帳 雑がみ・雑誌 紙以外の部分は取り除く。
点字用紙 (感熱性発砲紙) × 可燃ごみ 熱を加えると盛り上がる溶液を塗っているため
伝票類 × 可燃ごみ 特殊加工がしてあるため
トイレットペーパーの芯 雑がみ つぶして出す
ドーナツの箱 雑がみ 油やクリームが付着していないもの。汚れたものは可燃ごみへ。
トレーシングペーパー × 可燃ごみ プラスチックフィルムとの複合素材の紙は×
捺染紙
(アイロンプリントシート、昇華転写紙)
× 可燃ごみ 特殊なインクを使っているため
においの付いた紙 × 可燃ごみ 再生品に匂いが付着してしまうため
値札 雑がみ ビニールコーティングされたものは×、紙製以外の部分は取り除く
年賀状 雑がみ ただし、写真印刷用は×
ノーカーボン紙 × 可燃ごみ ノーカーボン紙は特殊な溶液が塗ってあるため
ノート 雑誌・雑がみ  
のりが全面に付いた紙
(壁紙・ふすま紙)
× 可燃ごみ 付着している粘着が、リサイクルした紙にチリや斑点、穴あきなどの問題を起こすため
ハガキ 雑がみ ただし、防水加工されいるものや写真印刷用、圧着ハガキは×
半紙 雑がみ すずりの掃除などにしようした汚れのひどいものは可燃ごみへ
パンフレット 雑がみ ビニール類を取り除く
ビニールコーティング用紙 × 可燃ごみ 特殊加工がしてあるため
ファイル(紙製) 雑がみ プラスチック等は取り除いて下さい。
ファックス用紙(感熱紙) × 可燃ごみ 感熱紙でできており、リサイクルした時にチリや斑点の原因になるため
封筒 雑がみ 窓部分のビニールやセロハンは取り除く
複写伝票 × 可燃ごみ カーボン紙でできており、ロウや油を含んでいるので×
ふすま紙 × 可燃ごみ 水に溶けないため
付箋紙 雑がみ プラスチック系は×、可燃ごみへ。
プラスチックフィルムがはり合わされた紙 × 可燃ごみ プラスチックはリサイクルの妨げになるので×。可燃ごみへ。プラマークがある場合はそれぞれ分別してください。
フラットファイル(紙製) 雑がみ 金具やプラスチックは取り除いて下さい。
ペーパータオル × 可燃ごみ 特殊加工がされているため
芳香紙 × 可燃ごみ 匂いがついている紙は×
防水加工された紙 × 可燃ごみ 防水加工された紙はリサイクル工程でうまく混ざらないため
包装紙 雑がみ セロハンテープははがし可燃ごみへ
ポスター 雑がみ ただし、プラスチックでできている、あるいはコーティングされているものは×
ポストイット 雑がみ プラスチック系は×
雑誌  
マッチ箱 雑がみ 紙以外の部分は取り除く
名刺 雑がみ  
メモ用紙 雑がみ  
ヨーグルト紙容器 × 可燃ごみ 防水加工された紙は、リサイクル工程でうまく混ざらないため
汚れた紙 × 可燃ごみ  
ラップの芯 雑がみ 平らに潰してください
ラップの箱 雑がみ 刃の部分を取り外すこと。金属製の場合は、「金属類」で、プラスチック製、紙製のも のは「可燃ごみ」で出してください。
ラミネート加工紙 × 可燃ごみ プラスチックフィルム等により表面加工された紙は×
レシート × 可燃ごみ 感熱紙でできており、リサイクルした時にチリや斑点の原因になるため
レトルト商品の外箱 雑がみ ただし、防水加工されていたら×
ろう紙 × 可燃ごみ 材質が紙でないため
ワイシャツの台紙 雑がみ  
和紙 雑がみ・可燃 水に溶けにくいものは可燃へ
わりばしの袋 雑がみ  

公益財団法人 古紙再生促進センター(外部サイトへリンクします)

公益財団法人 古紙再生促進センター キッズコーナー(外部サイトへリンクします)

この件に関する問い合わせは

町民課 環境衛生係
電話番号: 0267-32-3111(内線47・74)
電話番号: 0267-32-3114(直通)
FAX番号: 0267-32-3929