• PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle
  • PhotoTitle

自主防災組織の手引き

 「自主防災組織」とは、地域の人たちが互いに協力・連携して、「自分たちの地域は自分たちで守る」という考え方に基づき、災害から地域を守るために活動する組織のことをいいます。阪神・淡路大震災では、隣近所の協力による救助活動や初期消火によって多くの命が救われ、延焼を防いだという事例が多数報告されています。
 災害対策は、自助・共助・公助の連携が必要です。それぞれが災害に備えるとともに、いざ災害が発生したときにも力を合わせて取り組むことが、ますます重要になってきます。
 そこで地域住民の皆さまが、連携し、強力しあって、その実情に応じた自主的な防災組織を結成できるよう、「自主防災組織の手引き~結成編~」と結成後の活動の参考としていただくため、「自主防災組織の手引き~活動編~」を作成しました。組織の立ち上げ、その後の活動の参考としてください。

自主防災組織の手引き~結成編~(pdf 739kb)

自主防災組織の手引き~活動編~(pdf 1,401kb)



 

この件に関する問い合わせは

総務課 防災情報係
電話番号: 0267-32-3111(内線26・68・88)
FAX番号: 0267-32-3929

ダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader が必要です。
ご覧頂けない場合は、必要に応じて左のバナーをクリックしてダウンロードしてください。(無償 / 外部リンク)

【免責事項】
ダウンロードしたコンテンツを使用することによって生じるいかなる損害・不利益に対し、御代田町では一切の責任を負いません。
※表示先サイトの利用規約をご一読ください。 ※ダウンロード及びインストールは自己責任において行ってください。 ※表示先のサイトにおいて「オプションのプログラム」が不要な場合はチェックを外し、Adobe Readerのみをインストールしてください。